個人の精子提供、精子ドナー(東京・横浜) たんぽぽ小路

男性不妊の非配偶者間人工授精(AID)精子ドナーとして、また精子提供の相談相手として個人で東京・横浜で活動するたんぽぽ小路のサイトです。

個人でクライオバンク(精子バンク、精子ドナー)として精子提供しているたんぽぽ小路のブログです。主に神奈川県(横浜・川崎)や東京都を中心に活動しています。
シングルマザー希望の方や男性不妊による不妊症のカップルの方のご相談を受け付けております。

お久しぶりのたんぽぽ小路です。


昨夜、私の住んでいる地域は久しぶりの大雨(と雷)でした。6歳になる息子はあまりの雷鳴と轟音に、ぷるぷると震えはじめ、先日下の前歯が抜けてちょっと笑顔がお間抜けな感じの口をへの字にして泣き出しそうになったので、とりあえずヘッドホンを耳に当てさせて凌いでもらいました。


いつもは日曜日の朝、某ヒーロー番組を見るために率先して早起きするのに、今朝は9時過ぎても起きる様子がないです(笑)。余程雷にビビり疲れたものと思われます。

そんな雷に恐怖してぷるぷるしていた息子の姿を見て、とても愛らしく感じてしまいました。変な意味じゃなく、純粋にいとおしい、慈しみの感情です。

子供は本当に、心のオアシスだと思います。


こういう、何気ない一日のなかにもさりげなく思い出が出来てゆく幸せ。この気持ちは子供がいる家族にのみが得られる宝物です。仕事で辛い日々、わがままになっていく子供の躾などもストレスに感じている人が多いのはある意味仕方のないことなのかもしれません。しかし、男性不妊や同性カップル、シングルマザーを選択したいと考えている、「どうしても子供が欲しい」と望んでいる方々は、子供が得られたとき、間違いなく他の人達より幸せになれると確信しています。


先日、二組のご夫婦から嬉しい報告がありました。

1つは出産報告です。
こちらのご夫婦は二人目の出産で、女の子だそうです。一人目が男の子だったので、長男と妹ができました。もちろん二人ともたんぽぽ小路が精子提供させていただいた結果です。
嬉しいご報告と優しいお言葉に胸が熱くなり、ちょっと涙を堪えるのが大変でした。

もう1つは、拍動を確認できたというご報告。
こちらも、提供時にはいつも素敵な笑顔で待ち合わせ場所に来ていただいておりましたが、妊活の努力は相当大変だったことは、理解しているつもりです。

本気で望んでいるから、私もそれに答えたい。


それが手の届く範囲しかできないとしても。


最近、朝5時に起きて散歩を始めました。

早朝は気温もさわやかで蝉の合唱も心地よさを感じます。


脅迫の件は少し置いておきます。

しばらくぶりの更新です。
現在、3組の方に精子提供中です。

-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/
※ 精子提供方法について、タイミング法かシリンジ法かを公開することは控えております。
提供内容や実績を具体的に知りたい場合は、面談等にてお伝えできる範囲で回答します。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
返事が遅れる場合がございますが、ご了承ください。

tanpopocomichiのあとにアットマーク(@)とgmail.comをつなげたメールアドレスにお気軽にお問い合わせください。

携帯電話の方はgmail.comからのメールが受信できるようにドメイン設定をお願いします。


たんぽぽ小路。

更新頻度が低いたんぽぽ小路です。
まったり活動派の私宛に、とある活動団体から脅迫メールが届きました。

とりあえず警察に相談し、対応を検討したいと思います。

このページのトップヘ